スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助けてあげたい・・・

埼玉のキャバリア専門のブリーダーさんが廃業するにあたり、里親を募集していることを知りました。
期限があるんだけど、なぜ期限が決まってるのでしょうか?
その期限が過ぎると一体どうなると言うのでしょうか?
若い子達は繁殖業者に引き取ってもらえるらしいのですが、今まで散々子供を産まされ年をとってしまった子達はどうするんですか?
中には病気持ちの子もいるみたいです。
数頭どころではないようです。
かなり深刻なようで、私もどうにか協力をしたいのですが・・・
マックンの難病の治療をしていて思ったのが、凛とのんは2歳しか違わず、もし同時期に難病にでもかかったとしたら、きちんと治療してあげることができるのか?ってことです。
凛とのんが年をとると言うことは、私達も年をとっていくということですもんね。
そんなことを考えると、無責任にやたら増やせないのが現実なのです。
病気の子を見て見ぬふりなんてできないし、この子だけは...なんてこともあってはダメ!
命を預かった以上、最後まで責任を持たなきゃ。
私達はワンコに数え切れないほどの癒しをもらっているのだから。。。
医療にしても食事にしても上には上がありますが、私達のレベルで出来ることは精一杯するつもりです。

世の中には想像も出来ないような生活をしているワンコがたくさんいてます。
助けてあげたいけど、まず我が子を幸せにしないと。
中途半端はいけないですよね。

やっぱり簡単に決めることは出来ない問題です。
私に出来ることを考えてみます。


(詳しい事情はわからないのですが、私なりに勝手に意見を述べさせていただきました)

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

このブログに関係のないと思われるコメントは、許可なく削除させていただきますのでご了承ください。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

カレンダー(月別件数付き)
プロフィール

ちゃま

Author:ちゃま
*マックン(左) 1996.6.16生 男の子
   2007.6.21 11歳で虹の橋へ。

*凛(右) 2004.7.30生 女の子

*のん(中) 2006.6.7生 女の子 

いくつになったの
script*KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。